FC2ブログ

やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【からくり再開】



白兵戦(スキル)は魔法系フレームで運用している時に上がっていったので、
追いつくのは苦じゃ無いのですが、致命的に低いのは射撃戦。
過去仕様でのマトンの脆さがトラウマで殆ど使わなかったのが痛いです。
でも昨晩やっと射撃320突破





射撃戦を鍛える時はもっぱらAウルガランのミミズ。
アートマは極彩と凶角(まだ月のジェイドがふたつでs)

ミミズがリンクしてもそれほど怖くないので安定して狩れます。
そして昨晩アーマーシャッタラー解禁で殲滅速度も上がりました。
スポンサーサイト

1ヶ月分の幸運消費

起>



つれさんにヘルプをして、
リーチとなっているカリス装備頭型紙(残4)を取りに行き、
時間POPNM2戦であっさり揃った事で、強化第一段階が完了し

ふたりは眉キュア

眉毛姉妹が 勢い で





ブンカールのIronclad Executionerに挑戦(踊り子×2)

からくりぇ・・・



弾みで【踊り子】のエンピリアン装束を貰ってきたのですが、
リストの隣に【からくり士】もあり、魔が差してこっちも貰うことに…

何度見てもこの頭の装備デザインはどうかと思います(´・ω・`)

無慈悲なリジェネマン 「ママンのつぶやき from Twitter」より

ffxi-20120109-122347.jpg


某有名なマンドラタンの所へスキル上げに行って参りました。
91から見てとて強なので、いつもの受け流し仕様の装備では太刀打ちできず、
全力で挑む罠・・・そしてKenbishiは何を思ったか?


全力で 


【 リ ジ ェ ネ 】 マ ン で支援【助けて】www


とて強相手に最初【死】を覚悟しましたが、
TPが貯まってサポ踊りの機能が安定すれば危なげなく戦えますね(相手ができるのは一匹ですg)。 
ただ武器スキルが少ないと危なかったので、短剣から格闘に切り替えました。

防御系スキルを上げたいのは山々ですが、既知の通り上がりづらい仕組みなのでまず、
基本のスキルとジョブのレベルを上げてから挑むしかないかも・・・と思った今日この頃です。 
でもマンドラタン相手のスキル上げは楽しいので、
今度りんさんとツボさんを拉致しようと思ったのはここだけのヒミツw




ちなみにもっとも上がったのは、Kenbishiの魔法戦スキルでした ○| ̄|_



ケンチャンうらやましす



あ、あとこっそりガードスキルが0.4 上がり、回避が青くなりました(´・ω・`)

ケンちゃん少し賢くなっていt 「ママンのつぶやき from Twitter」 のまとめ

  1. 加えて魔法発動も精霊、回復、弱体、強化でサイクルが独立(以前はデフォルトで詠唱は25秒毎)したので、かなり思考が柔軟になっていまして、こう・・・ソロでの活動範囲がかなり広がりそうです! が、 それでもPTでは不遇ジョブ扱いでしょうね(*´ ∇`*).。o だがそれがいいwww
  2. 現在お悩み中の【受け流し】上げは、フレの意見を伺う限りだと、焦っても仕方がないスキルだと再認識しました。従来通りゆるゆるやるしかないですね(笑)

Powered by t2b

見事な掌返しw 「ママンのつぶやき from Twitter」 のまとめ

ffxi-20120107-161341.jpg

  1. 【忍者終了(早】 装備を再びモグロッカーに片付けましたwww 短剣スキルもちょっと低いので、
    踊り子かからくり士でスキル上げながら、時々【受け流し】あがった【やったー!】の方が
    精神衛生上よい気がs(ry 【言い訳タイムw】

Powered by t2b

コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。