FC2ブログ

やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

材料は現地調達で

帰国して早々釣りばかりしているわたしです。





空蝉弐?・・・え、え~~~と・・・そのあたりは焦らずノンビリと・・・



あ!ほどほどに急ぎます!

急ぎますから!!(笑)


なので爆撃は勘弁です_| ̄|○





-閑話休題-






いつものようにセルビナから船に乗り、釣りをしていたところ、ヴェーさんがログイン。
ザルカバード(闇王さんの地元)で闇のクリスタル取りをしていたそうですが、
なかなか天候の 「闇が来ない;;」  と、嘆いている様子・・・



わたし「そっち行きましょうか?そう言う系には強いので」










そう言う系=イヤンなモノ(海賊やシーホラー、ビービくん等)と遭遇する率の高い状態





-凡例-


Mil050524071029a
↑往路(セルビナ→マウラ便)


Mil050524072458a
↑ 復路(マウラ→セルビナ便)




すでに今日二回あっていますし・・・


それも連続で!

(海賊さん働き過ぎです_| ̄|○)



結局はザルカバードには行かず、しばらく雑談をしていたのですが
その中でヴェーさんから

ヴェーさん「タブナジア風タコスってどのくらい(の値段)で作れるの?」

という問いが。

タブナジア風タコスとは、
タブナジア風サラダ(豪華なシーフードサラダ)をトルティーアで挟んだ料理です。
非スタック系の多い防御食の中、スタックが出来る上に高性能な為、
ヴェーさんのような高レベルナイトに人気のある食事の一つです。
ただ、具であるサラダの材料の一つ「グリモナイト」という貝の入手が若干難しいため





生息地=海蛇の岩窟のみ(現時点)
ジョブレベル62~3無いとサハギンに絡まれます(*´∇`*)





故に、メイン43のわたしでは
手の出しづらいレシピの一つとなっています_| ̄|○
(ジュノの競売は一個約5000ギルで取引されています)
・・・という事を説明すると





ヴェーさん「一緒に行こうか?護衛するよ~^^」





おおおおお!ナイスアイデア!(*´∇`*)
というわけで、二人で海蛇の岩窟へ釣りに出かけました。

  Mil050524183803a
↑船に乗らずテレポヨトから・・・
ちなみにわたしとヴェーさんの迷子スキルは高いです。
(当然、ちょっと迷いました(笑))





で、現地はこんな感じです~・・・はい!










Mil050524191811a
↑人よりサハギンの多い世界・・・


周囲ではサハギンがヘイストやストンスキンをガンガン掛けていますし、
上の岩棚にはマインドゲイザー(だったと思います)というモンスターも居ましたし・・・
でも意外と釣り人が多く、グリモナイトをポンポン釣っていました。
なお、護衛のおかげで安全に釣りが出来、グリモナイト二匹ゲット。


他にも


ネビムナイトやノーグ貝(rare)、濡れた巻物(rare)、サンゴのかけら等々
釣り上げたカニ(モンスター)からは、箱の鍵やカニ肉・・・
釣りだけで結構なお小遣い稼ぎになるポイントだと思いました。


ヴェーさんにも「大変好評で嬉しい(by.■e)」な感じでして
「ネビムが釣れるなら、次は釣り道具を持ってこよう^^」
と言っていたので、また行こうと思います。





実はこの翌日、また行きましたが(笑)・・・その話はまた後日

[ 2005/05/24 23:59 ] FFXI 明るい農村 釣り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile