FC2ブログ

やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

【チラシの裏】ママンでもわかる?アビセア乱獲PTの流れ




大変ご無沙汰しています。


諸事情でアクト率がちょっと下がり、
ログインしていてもなんとなくモチベーションが維持できず、
一歩も歩かずその場ログアウトもザラだったある日の事。



 アビセアがゴイスーでござる!・ω・


樽軍曹ヘスさんからテルが来ました。



なんでも新コンテンツ、アビセア内での乱獲パーティが大変美味しいとの事。



ちなみに、今まで追加有料コンテンツは、
アイテム課金?と揶揄されるイメージが強かったため、
「わたしではついて行けない」という、いつもの逃げもありますがw


命に別状もないので


まったくノーマークだったのです。


そして今までだったら「すごいですね~」で流せたのですが、
何を思ったのか?最近になってデュナミスLSに参加したりして、
今までの緩いノリが通用しないと自覚した事もあり、


最低限、白魔道士をレベル80迄上げるのが個人的に急務(?笑)だったわたしは、








速攻課金しました!!



クエストを進めた後。
アビセアエリア滞在時間を維持する効果を持つ「ビジタント」の延長効果を持つ、
トラバーサ石を3つ貯めて(20時間で1つ、交換NPCの保有は最大8つ)。



恐る恐る乱獲PTに売り込みを掛けて参加。








上のSSでのPTを含め、2度の参加で白魔道士が80になり、
メリポが溢れかえるほどの経験点を獲得((((;゚Д゚))))


総時間・・・6~7時間くらい?



大変美味しゅうございました・・・



ちなみにこのPTの肝は、モンスターの落とす箱の中身を
如何にPTの都合に合わせて育てるかに掛かります。


箱を育てる為には以下のプロセスを踏んでいく必要があります。
把握していると円滑に事が進み、


みんな幸せ(*´Д`)



になれるので、2ちゃんのアビセアスレを参考に、自分用にまとめてみました。
(たたんでおきます)
引用:ネ実:アビセア関連スレッドより


戦術

アビセア乱獲(あびせあらんかく)アビセアエリアで敵を乱獲すること。
特に、経験値やクルオを稼ぐためにフルアラで1種類の敵のみを狩り続けることを指す。

アビセアの敵を倒したときに出現する宝箱(Sturdy Pyxis)にビジタントの時間延長があることと、
宝箱による経験値ボーナスが累積して増えていくことで成立している。

アビセア固有のシステムに大きく依存する稼ぎ方のため、
それまでのレベル上げのスタイルとは大きく異なり、
また得られる経験値も(メンバーの技量や強さにもよるが)
時給6万にも達しようかという破格の値になる。

ただし、開始序盤は経験値ボーナスが低いため、
レベル上げ全体で平均化した時給はもっと低くなる。
その仕様上、長時間のレベル上げができるほど有利なシステムとなっている。



構成例

宝箱係>
 わんさか出る宝箱を開ける上にその中身が重要なため、
 戦闘の片手間に開けることは困難。
 そのため、宝箱を開ける専任のプレイヤーがいると良い。
 ジョブは不問で場合によってはある程度低いレベルで参加しても問題ないが、
 時間延長箱を確実に開けるため、
 ダース単位の禁断の宝のカギ(500クルオ:スタック可)を携行していくことが求められる。
 また、宝箱の仕様を理解し、中身を見て適切に指示を出す必要があるため、
 主催者ないし信頼のおけるプレイヤーに任されることが多い。


魔法アタッカー>
 時間延長箱を取るためには、魔法(物理系青魔法も含む)で
 敵に止めを刺して宝箱のランクを上げる必要がある。
 そのため、黒青学などの強力な魔法攻撃ができるジョブが数名必要になる。




・・・私見w


(;゚Д゚)

(゚Д゚;)

そのため、黒青学などの強力な魔法攻撃ができるジョブが数名必要になる。



(;つД⊂)ゴシゴシ

(゚Д゚)え?


黒青学などの強力な魔法攻撃ができるジョブ



・・・か!?「orのか」じゃなくて、からくりですかwww 【やったー!】





釣り役>
 特にジョブは選ばないが、迅速に釣りができるよう遠隔攻撃ができ、
 寝かせるまでの間、ダメージをもらわないよう空蝉の術が使えるジョブ・サポが望ましい。
 なお、寝かす必要性があるので
 ディアやポイズンなど、スリップを持つ手段での釣りは厳禁
 釣り役には睡眠手段と蝉の両立から、吟サポ忍や赤サポ忍が任せられることがあるが、
 後述の注意点・釣りの項目にあるアビセアエリアでの特徴から、
 メリポ稼ぎと違い移動狩りをしなくてもよいので、
 無理に釣りと寝かしを1ジョブで賄わなくとも良い


寝かし役 >
 高い弱体スキルを持つ赤やリポーズを使える白などが適任。
 黒、学者、詩人、コルセアでも可能だが、黒・学者は前述の時間延長のための
 〆切りを担う必要があるため、〆切との兼任は避けたい。
 詩人は敵のレベルが上がるとララバイがレジストされる可能性が高くなるため、
 別途、保険の寝かし役が必要となってくる。
 コルセアはクイックドローのリキャストからメインの寝かし役は難しい。


それ以外>
 回復要員が数名と、挑発持ちアタッカーで残りの枠を埋める。
 挑発持ちが一人もいない場合、敵が寝かせ役に猛進するためまともな狩りができない。
 人数が多いため、ターゲッターを決めておき、ターゲットが乱れないようにすることが多い。



手順

準備>
 延長箱を引き続けることによる滞在時間が減らない状態、
 いわゆる無限延長モードに入るまでは、
 フルアラでもおよそ60~90 分くらいかかることが多い。
 当然運にも左右されるため、初期状態で90分以上突入できること
 参加の条件となることが多い。

 そのため、参加する場合には、前回のビジタントの残り時間と
 トラバーサー石の分を合わせて90分以上になるように準備しておこう。
 補充要員であればその限りではないが、
 その場合は別のことに注意しなければならない(後述)。

 また、入口でCruor Prospectorにステータスを強化してもらうことが望ましい。
 1度アビセア乱獲をすれば十分にクルオの元は取れるため、ケチケチせずに強化しよう。



序盤>
 アビセア乱獲で重要なのは、定期的に時間延長箱が出て
 エンドレスに狩り続けられる状態にすること。
 時間延長箱は最高ランクの青い宝箱から出る可能性があるため、
 参加者のビジタントが切れる前にいかに素早くこの状態に持っていけるかが勝負になる。

 
開始序盤は
 「宝箱の出現率を上げる」「青い宝箱のランクを上げる」
 の2つを軸に戦闘が進められるため、できるだけ
 WSでの止めは控えなければならない。



    * 通常物理攻撃や契約の履行で止めを刺し、ビジタントを白く光らせる
    → 宝箱の出現確率が上がる

    * 魔法攻撃や連携ダメージで止めを刺し、ビジタントを青く光らせる
    → 青い宝箱のランクが上がる

    * 物理WSや属性物理WSで止めを刺し、ビジタントを赤く光らせる
    → 赤い宝箱のランクが上がる

    * 属性WSで止めを刺し、ビジタントを黄色く光らせる
    → 金色の宝箱のランクが上がる


 宝箱のランクの目安は

 経験値なら1250クルオなら1000

 が最高ランクに相当し、これが出始めれば時間延長が出始める。



 中盤>
 安定して時間延長が出るようになったら、物理WSで止めを刺し、
 赤い箱から出る経験値・クルオのボーナスの光(金銀黒)を狙っていく。



 終盤>
 経験値は600付近でキャップになる。
 ここまで来ると宝箱も安定しているため、あとはどこまで精神力が持つかの勝負になる。
 また、属性WSで止めを刺し、金色の宝箱から出る高額素材や
 新魔法のスクロールを狙ってみるのも良い。


_______________


【注意点】

ボーナスの減少
NMや光るヴォラジアンなど、狩り続けている敵と異なる敵を倒すと経験値ボーナスが減少する。
うっかりからまれた場合は、救援要請を出して倒すとボーナスの減少を回避できる。
なお、救援要請を出すと戦っているすべての敵が救援状態になってしまうことに注意。

釣り
敵の強さやリポップは戦闘時間によって変わってくる。
この戦闘時間とは敵対行動をとってからその敵を倒し終えるまでの時間である。
メリポ稼ぎの感覚であまりたくさん敵をキープすると
かえってリポップが遅くなってしまう点に注意したい。

補充
補充された人はビジタントのランクが上がっていないため、
止めを刺すとランクの上がった宝箱が出ない。
そのため、後から入ったらトドメを指さないように注意を払おう。
また、最初から参加している人と比べれば時給は低めになってしまうことを承知しておくこと。

もっとも、補充(もしくは入り直し)が出る状況では
宝箱がわんさか出る状態に突入していることが多いため、
経験値ボーナスの伸びが早いという利点はある。


戦利品
宝箱に入っているアイテムは戦利品にプールされない。
特にオーグメントやだいじなものは受け渡しができないため、揉める可能性がある。

突入前に分配方法を明確に決めておいた方がトラブルにならないだろう。

メリポ
莫大な経験値が稼げるため、やっている途中でメリポがカンストしてしまうことも珍しくない。
1度戻るとビジタントのランクがリセットされてしまうため、
事前にできるだけメリポを振っておくと良いだろう。





【光について】

 白色の光 → 宝箱全体の出現率アップ
 青色の光 → 青い宝箱の出現率と中身のランク確率アップ
 赤色の光 → 赤い宝箱の出現率と中身のランク確率アップ
 黄色の光 → 金色の宝箱の出現率と中身のランク確率アップ
 金色の光 → 取得経験値アップ 取得経験値+13
 銀色の光 → 取得クルオアップ 取得クルオ+3
 黒色の光 → すべての光の効果が若干アップ 取得経験値+2・クルオ+1


【箱について】

 青箱:HP・MP回復、経験値、クルオ、テンポラリアイテム、ビジタント滞在時間延長など
 茶箱:アイテム(Lv76以上の白魔法・黒魔法・忍術・呪歌or素材等)
 赤箱:ビジタント(赤・白・青・黒・金・銀のどれかを確認)

空気圧式  消滅まで160秒
 この宝箱の鍵は、空気圧を上下させるボタンを駆使して、
 空気圧を指定の範囲に収めることで開かれるようだ。
 しかし上に歪みがあることから、空気圧が予想道通りに上下してくれるは限らない

                例:69-49の間に錠を収めれば解錠できる。5回まで入力可能。
                スタート98より  上 中 下のボタンを選択 。
                中で25、小で10、減圧63で成功。


数値ランダム式 消滅まで160秒
 この宝箱の鍵は、決められた入力回数の中で、
 カギの2桁の数字を入力するごとにカギの数値を予測することができるだろう。

                例:この錠なら11~55までの数字で解除できそうだ。入力回数は5回までのようだ。

                1回目 27と入力。27より大きいようだ。1桁目と2桁目の数字の合計は0だ。
                2回目 37と入力。37より小さいようだ。カギの数字は1桁目は偶数のようだ。
                3回目 28で解錠。


ハイアンドロー式 消滅まで210秒
 大・小の選択肢がでて、どちらか選ぶ。

                4回のうち2回ミスでだめ。3回で成功させろ。
               55より大きいか小さいかなど。
      中身によって必要な成功回数が異なり少ない物で3回、
      多い物で6回成功させる必要がある


箱私見:
PT終盤になると箱の出現率が上がっているため、
経験点とクルオと時間延長
の箱は解錠を試みず、
禁断の宝のカギを使い即開けしても元が充分取れるので、
もったいがらずに多用する方が楽。
(あらかじめ宣言しておくと、鍵開け要員の負担も軽減されてベター)



【経験値を稼ぐ上での注意点】

 ・色〆は宝箱の出現率に影響がある
 ・青が育ちきったからと言って他の〆だけに移行すると青箱の出現率が相対的に落ちる
 ・経験値を上げる上に置いて黄色〆は無意味
 ・黄色を育てるとその分他の箱の出現率が下がる
 ・青箱はテンポラリ(殲滅速度UP)・経験値・クルオと最終的にはこの箱が多く出る形が望ましい。
[ 2010/07/23 17:29 ] FFXI 一般 レベル上げ | TB(0) | CM(2)
No title
Mizukiさん>
アビセアは長時間拘束がネックですよね・・・
後半の補充で参加だったら短時間で紛れ込めるかもですよ。

あと厳しいのは、
スキルが真っ白になるところですね○| ̄|_
[ 2010/07/26 07:59 ] [ 編集 ]
負けた(つД`)
うおー?さんもアビセアデビュー済とは…orz

すっかりブームに乗り遅れ、
フレから「4時間で75→80になるよ~」と言われ
参加してみたいと思ったけれど、
4時間↑の拘束時間と聞き断念。(´・ω・`)

カンパニエと普通のPTで頑張ります(;´Д⊂)

[ 2010/07/25 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile