FC2ブログ

やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06

お隣行ってきました

丁度1年前に話していたFFXIV。
今月に入りオープンベータがスタートしたので、
キャラメイクに【興味があります】だったわたしはネタを兼ねて、
異世界へ遊びに行ってみました。

【追記】
ちなみにベンチマークはDirectXとグラボのドライバをアップデートして
900代と・・・かなり不安があったのですが、
過密地帯のキャラクター描写に不安はあるものの、
心配するほどカクカクする挙動はありませんでした。

ただ、インターフェースが煩雑なので、
可能ならばゲームパッドを使用する事をお奨めします。




XIVはやはり、XIを意識してか?
キャラクターの造形の多くをXIから取り入れていました。


というわけで、XIでのσ(゜∀゜に近いキャラクターを作成。


ちなみに去年は




アラフォーにさしかかってますよね?というような容貌に正直、

ショックを隠しきれなかったのですが







安心した!www



ちなみに作っていて細い眉毛に違和感を覚えたので、
眉毛濃くしたのはひみt



あ、あとエルヴァーン・・・じゃなくてエレゼンの気になる【首】ですが。
長いは長いのですが、自然な長さな上に全体にモデル体型の
美しい種族になってしまい


がっかりです(違)


あと、ガルカも普通に屈強な漢で、



XIで築き上げたネタの双璧が崩れたと思いました。



そして、失われたネタ要素を、一つに凝縮してしまったのでしょうか?




ララフェル(=タルタル?)








ネタで言うならいいとこ取り。



エルメスの大きなお尻要素も持っている始末ですw



その破壊力は、最初に作ったヒューラン♀で、
ゲーム参加する意欲が失うほどです。


※個人の感想です


あと、ネタといえば。
戦闘系や魔法系を選ばず、採取系や生産系を初期で選ぶと、
武器が頂けません。


でも戦闘が強制的に一回あります。


「ん?武器がないなら素手でやればいいジャマイカ?」
と思うのが人情ですが、エオルゼアではそれが通用しません。


というのも、アーリマンシステムの都合状、
格闘武器を装備していないと殴れないのです。


では、どうやって闘うのか?







石で



(´・ω・`)・・・・・







釣り竿でも良いので殴るチャンスを【ください】【くれませんか】



ゲーム全体はFFXIのそれと比較して、非常にあっさりしています。
目玉であるギルドリーヴも、一人でも遊べて大変便利なコンテンツでしたが、
「次はこうしてください!」「クエスト完了、キャンプにワープしますか?」など、
至れり尽くせりで・・・冒険と言うよりも、テーマパークのアトラクション感覚でした。

操作性は煩雑で戸惑うところ多々ありますが、
まだベータの段階で、これから沢山修正が入るはずなので、
致命的要素として指摘するのは時期尚早と感じました。

もう少しプレイしてみないと解りませんが、
正式版をやるか?と聞かれて「これは是非やりたい!」
と即答できない自分が居ます(´・ω・`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile