FC2ブログ

やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2日目】東アジア最期の魔境へ赴く(2)

注意:
今回のエントリーでは本文中、不適切な表現が一部含まれます。
伏せ字等の対応を致しますが、オリジナル重視でお送り致ちましゅ(´・ω・`)





チェンセーンでワット・チェディル・ルアンを見学した後、メコン川をさらに北上。
ゴールデントライアングルに向かうあたちたち。

到着予定時刻=ちょうどお昼。

なので移動の合間を縫ってm5_b.gifサリーさんが、手際よくレストランに予約をいれてくれまちた





・・・が。





m5_b.gif 前より値段があがっているね~
   100バーツが120バーツになってたよ~
   交渉したけど下げなかったよ~


※1バーツ=3円


最近観光客が増えた影響のようです。



そうこう言って居る間にゴールデントライアングルに到着。
ですが、お昼に行く前に展望台から全容を見ましょう!ということになりまちた。





ゴールデントライアングル全景
実質ここでは川が国境線になっていて、
上の写真の通りと思っていただいてまちがいありまちぇん。




そして展望台で誓う




盗賊王にオレはなる!の図




h8_a.giftt8_a.gif 盗賊王にオレはなる!





ウソデス【許してください】





※実際犯罪率が高い上に、
 日本のガチヤクザも暗躍しているので【気をつけてください】





ただ、先にもお話ししたように観光地化推進を積極的に進めているのは明かで

P2211608.jpg

とても新しいきれいな展望台が横にできていました。



P2211610.jpg

まだまだ制作中らしいw








【本日二度目のポルナレフ】


展望台を後にしたあたちたちは、レストランにむかいまちた。
今回行ったお店はゴールデントライアングル周辺では結構有名なビュッフェスタイルのレストラン。

ツアーでも結構使われているようでちて、お店の前には大きな観光バスが止まってまちた。
店内は大変混雑していて、その大半が某東洋系大国のグループでちた。




大変いやな予感がちまちた。




そしてみてちまいました・・・ドリンク置き場で






         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『並んでいるお客がアイスコーヒーを
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ            コップでくんでいると思ったら水筒だった
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…





(´・ω・`) oh...





噂では聞いていまちたが、某国の団体客数名が

行列を作ってドリンクを水筒に汲んでまちた(´・ω・`)

幸いこちらのお店で、




料理をタッパーに詰めて持ち出し




というのは目撃されませんでしたが、
実際の光景を目の当たりにしてかなり恥ずかしくなりました。
これには同行していたtt5_b.gif従叔母もどん引きでちたが、
あたちは汚い言葉は使わずあえて




やはり大国の人々は強いですねw




といわざるを得なかったw





ご飯はあっさりめですがおいしかったです。





【ぬこ盾(誤解)】

P2211642.jpg


食事を済ませたあたちたちは、本日のメイン
船に乗ってラオスの観光特区「ドーンサオ市場」入りするためボートに乗り込んだのですが、
乗り込むときにスタッフの方が一人一人の顔写真を撮りました。



(´・ω・`)?



安全確認の為じゃね?一応国境越えるし
と皆で言って居たのですが、出発して数分後。



ぜってー安全とか考えていねーーーwww



ってくらい猛スピードで船を走らせる罠(おそらくサービス)



P2211615.jpg



こう言う機会は滅多に無いのだからと、
あたちと義母とサリーさんの三人は船の先端に乗った訳でして
容赦なく襲いかかる水しぶき

終始笑うしか無い有様・・・到着前には



メイン盾来たの図
↑変形型タイタニックの図



先頭のサリーさんが盾になる形に・・・【許してください】(殴)



しかし前にサリーさんが居ても側面からも水は来るので、3人とも水浸しになった罠。
(幸い乾期で、空気カラッカラだったので服はすぐ乾きました)





【鳥と植物は嘘をつかない】

P2211624.jpg


ドーンサオ市場は、市場と言うよりも土産物売り場。
特にコピー製品が横行していて、サリーさん曰く。


m5_b.gif ここニセモノブランド品いっぱいあるよw
   ニセモノにもランクがあって
   AとかBとかあるね~^^



ええ、堂々と○イヴィトンとか置いてましたw



元々ブランド品などには余り興味がないあたちは、いつものごとく



P2211625.jpg

鳥を見つけては威嚇されたり。



P2211630.jpg

しばしば、大きな赤い花を落とす木を見ていました。



P2211632.jpg

この花




様子を見ていると、花が落ちるとすぐに店の人が回収しておりました。
(サリーさんに聞いたところ、おしべだけ取り乾燥させ、油で揚げて食材とするそうです)





【無慈悲な値段交渉】

P2211641.jpg


1時間ほど市場に滞在し、タイ側へ戻ってきたあたちたち。
なお、帰りのボートは大変のんびりとした操船だったので、
やはり行きのアレはサービスだったと再認識する(´・ω・`)

桟橋に到着し降りると、出口のところでスタッフがなにか手招きしている。



tt7_a.gif 記念写真買って~^^




(´・ω.:...:: ::;.:;..........



行きの写真撮影 こ れ か よ w



観光地やテーマパークである、勝手に取って勝手に売りつけるアレです。
ただこちらの場合は見本をディスプレイに写すとかではなく


額に貼り付けた完成品


という、すでに買わせる事前提の姿勢w





e8_b.gif ・・・買う人居ます?



と、Sさんが問うと。




t7_a.giftt2_a.gift6_a.giftt5_b.gifh8_a.giftt8_a.gif 【いりません】





無慈悲な購入希望者ゼロ



おそらく一人二人は買うだろうと踏んでいたのでしょうか?
スタッフの方少し動揺して泣きそうになり


tt7_a.gif 全部(8人分)で500バーツでいいから;;


と言ってきた。





500バーツ=約1500円(当初、1枚100バーツだったと思われます)





すると



tt2_a.gif も~・・・可哀想だから買ってあげましょう。





見かねてお義母さんが購入を決定。お義母さんイイ人すぐる ・゚・(ノ▽`)・゚・





そして買ったのがこれでs


写真立て事件02
※【タルタル】ははめ込み画像ですw





このなんというか・・・
今回の旅先での金銭感覚についてですが。


今まで訪れた国の物価は日本と余り変わらないのと、
レートの錯覚(ドルの場合とか)が作用して、
バーツが想定より高く感じる現象が旅後半まで続いていました。



この日の昼ご飯もビュッフェで120バーツ・・・約360円。
日本や欧米のビュッフェだと1000~3000円くらいとかw


そう思うと


100バーツ(300円はさすがに高い気がしますが)で、
セコセコするのは一応先進国から来た観光客としてどうだろうか?


と自己嫌悪した一幕でした。



では今回はこのへんでw (二日目はその3迄続きます)




※「写真1枚の代金=ビュッフェでおなかいっぱい」と考えると、
 写真の設定価格はちょっと高いかしら(殴)
[ 2014/04/22 14:31 ] 旅行 Chiang Rai 2014 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。