やりくり母さん from Ramuh

冒険世界ヴァナディールでの、冒険者ミリスのゆる~い生き様(*´∇`*)
2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【3日目】自由な国タイ(いろんな意味で)(2)

【この話をしなければ】

タイに入ってとても気になったことでちゅが・・・すっごく多いんでちゅよ。

P2242036.jpg
チェンライ国際空港内



王様の肖像



P2231835.jpg
チェンライ市街ラウンドアバウトのセンターの植え込みにどどーんと看板とか


P2241992.jpg
1号線をまたぐ歩道橋にズババーンって看板とか


P2242010.jpg
どこかしらの突き当たりには道の規模の大小に関わらず看板


P2221717.jpg
広告(?)のイメージ画像としても登場する王様


P2221793.jpg
王様カレンダー



日本のマスゴミ(暴言)程度の概念だと



ちょwなにこの独裁者www



って色眼鏡で見られること確実なくらいの王様推しな光景・・・でもかなり違うんですな~


タイは1932年6月24日の立憲革命以降立憲君主制ではあるものの、
実質的には軍事政権の下に置かれた時期が長い。
民政移管とその失敗に軍事クーデターが繰り返されており、今日まで政権の不安定な状況は続いている。
ラーマ9世(プミポン国王)は国民からも絶大な支持と敬愛を集めていったが、
若き国王は政治の象徴的頂点に過ぎなかった。
1960年代から1970年代にかけて、世界的な植民地・保護領独立の趨勢や共産主義の波及を受け、
ベトナムやカンボジアなど東南アジア諸国が混乱に陥った時代、ラーマ9世は表だった政治行動は避けつつ、
軍政と市民運動に対して硬軟両様で対応する。

やがてタイが東南アジア諸国連合において重要な地位を占め、経済力が増強すると、
ラーマ9世は国内政治に対して直接の干渉をせず、官僚・軍部など利害関係の調停役として采配を振るい、
困難な情勢の打開収拾に手腕を見せた。

ラーマ9世によってタイ王家は、ラーマ7世以来失墜した地位を大きく回復したといえる。

(ウィキペディアより>詳細はこちら




結論:現国王は混乱したタイ情勢を安定化へ導いた国民的英雄である

単細胞なあたちは、ウィキを読んでとても心が洗われまちたよ。


で、このお話を書くに当たり、かなり人をいじる傾向のあるあたちのブログ。
タイには不敬罪があるのでうっかりしたことを言ったら



タイ王国<敬愛するプミポン国王を面白おかしく書くとは無礼千万



って



捕まるwww



と本当に心配になったのでe8_b.gifSさんに聞いてみまちた。


質問:王様イジリはどこまでセーフ?(殴)


たとえば


・商店街の春の感謝祭みたいに、外灯の垂れ幕が全部王様とか
 =国王は昭和の国民的大スターレベルの人気 (最近の国民的()ではない)


・近年体調を崩され入院されていた国王が退院の際にピンク色のジャケットを着ていたことを受け、
 その後タイ国内では国王の健康と長寿を願う意味を込めて、
 ピンク色のシャツやブラウスを着ることが流行している。
 =国王はファッションリーダー


tt8_a.gif というイメージなんですがあたちw
e8_b.gif ・・・ん~・・・だいたい平気でしょうw侮辱しなければ


とても心配です(殴)





【景色が良い】
さて、仏閣見学午後の部です(´・ω・`)

P2221747.jpg
Wat Phra That Doi Khao Kwai (ワット・プラザトドイクァオクワイ?)通称牛角山にあるお寺


Sさんの説明を要約すると



e8_b.gif ここで祈祷すると願いが叶うと地元で人気なんです


なので僧侶の方に、旅の無事をお祈りしてもらいマスタ(´・ω・`)



P2221752.jpg

景色がすばらしかったのですが、お手洗いは柄杓での手動水洗で、
シャワールーム付きでしたwww(おそらくお寺の生活空間)





【ギャップwww(その2)】
牛角山の参拝を終えたあたちたちは、本日の仏閣見学のメインイベントである
ワット・ロンクンに向かいまちた。

IMG_0071.jpg

通称「白い寺」と呼ばれているこのお寺は、
1997年に再建された比較的新しい仏閣で今も建設が続いております。





お寺と言うには前衛的な建物やオブジェがわんさかありました。





P2221764.jpg



Σ(*´∇`*)



P2221765.jpg

P2221766.jpg



((((;゚Д゚)))) 【天】【国】?【地】【国】!?



P2221761_20140610113625141.jpg



・゚・(ノ▽`)・゚・こわいw



P2221755_20140610113722b12.jpg
ロックなコーン


IMG_0069.jpg



こ、これは!?



IMG_0070.jpg

・・・トイレでしたw





P2221781_201406101140409b0.jpg

このど派手なお寺を作ったのは、
チャルムチャイ・コーシッピパットという芸術家(詳細解説はこちら

タイの芸術家の登竜門のコンクールで、最高金賞を獲得。その後さまざまな賞をえて、
最近では、「民族芸術保有者(日本の無形文化財保有者に相当)」の称号を頂く
才能あふれる芸術家です!










P2221790.jpg
チャルムチャイ・コーシッピパット 等身大パネルぇ・・・



( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)



P2221790_02.jpg

【はい、わかりました】○| ̄|_



タイ・・・予想の斜め上を行き過ぎるw



[ 2014/06/10 11:49 ] 旅行 Chiang Rai 2014 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
コメント
カテゴリー
月間表示はしておりません
(すごく長くてw)
リンク

プロフィール

millis

Author:millis
 気まぐれに、
 そして、ゆる~く
 しかし時には
 烈火のごとくレベル上げをし、
 でも結局飽きて他の事へ・・・と、
 マイペースに
 生きております(*´∇`*)

Profile
死ぬのがヌンジャの華!(誤解)レベル上げPTから逃げまくる日々(殴)


Profile



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。